【画像】検索ワードですら「加藤紗里 気持ち悪すぎる」とまで叩かれる理由は整形?でも、専門家的にあれは整形じゃないらしい衝撃の件について。

スポンサーズリンク

now

昨年狩野英考さんとの交際騒ぎでも騒がれたモデルでタレントの加藤紗里さん。テレビに露出し始めてから「気持ち悪い」という声が聞かれてしまっているのですが、どうしてこんなに嫌われてしまったのでしょうか?

加藤紗里のプロフィール

加藤紗里(かとうさり)

queen

愛称 さりちゃん
生年月日 1990年6月19日
現年齢 26歳
出身地 日本広島県
血液型 O型
公称サイズ(2016年[1]時点)
身長 / 体重 166 cm / ― kg
スリーサイズ 105cm[2][3] – 56 – 81 cm
靴のサイズ 24.5 cm

出典:Wikipedia

加藤沙里さんはファッションモデル・タレント。元レースクイーン。

現在はトリプルウェイ株式会社スーパーバイザー 海外ハローキティ事業部 海外ハローキティイメージガールとのこと。ドッグトレーナーでもあり、一級船舶免許も持っているようです。

12月頃から狩野英考さんと交際をしていたものの、2月頃には破局をして話題になりました。週刊誌に取り上げられるほか、様々な炎上を巻き起こし、一躍(悪い意味で)有名人になってしまいます。

その後、バラエティを中心にタレントとして活躍。度々話題を巻き起こしながら活動をしているようです。

加藤紗里、なぜ嫌われる?

検索ワードですら「加藤紗里 気持ち悪すぎる」とすら検索されている始末。そんなことまで検索しなくとも…と、思ってしまいますが。

そもそも加藤紗里さんはなぜそんな風に叩かれているのでしょうか?どうやら理由がいくつかあるようです。

虚言癖・妄想癖

おそらく一番すごいのは虚言癖と妄想癖。

昨年、狩野英考さんとの交際について話が出てきた、2月9日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、「川本真琴さんと別れた後に、加藤さんと交際を始めた」というように発言していたのですが、その際についでと言わんばかりに大量の嘘が発覚。

同番組で加藤は「旅費を20万円もらったと言ったけど本当は10万円」「ネックレスを(狩野に)もらったと言うのは嘘。本当は元カレにもらった」など、続々と嘘をついていたことが発覚。続けて「そう書かれちゃって、そのほうが面白いしいいやと思った」などと開き直り、視聴者からは「最低」「同じ女性として軽蔑する」など、批判が殺到した。

出典:売名行為に自覚なし!?加藤紗里が好きなのは狩野英孝の「有名なところだけ」

このような嘘を平気でつけるところが炎上の一番の原因とも言えます。

発言の意味不明なレベルでの軽率さ

さらには全体的に発言が軽率な加藤紗里さん。

162cd533-s

加藤紗里さんは自称カープファン。

しかしながら、本物のカープファンからしてみれば「馬鹿にしてんのか」ってなるレベルの知識を堂々とテレビで発言。セ・リーグ順位予想でも真顔でありえない予想を発表していたりします。

さらにはTwitterなどでも野球ファンを逆なでするような発言も。

「紗里が応援してるから。今日も勝つ予定ですので。よろしく~」というツイートを手始めに「えーいやいやいや~。巨人に負けるとかあり得ないから。紗里が応援してるし、間違いなく今日は広島カープが勝つから」と追いつかれたと思われる状況からのツイート。「へぇ~ボールってあそこから投げるんだ~。次、始球式で投げる時のためにちゃんと投げるところ見とかないと」と野望をちらつかせた。

出典:Yahoo!ニュース

ということで、なかなか相変わらずキャラの濃いことを常日頃しているようです。

この適当さが見ている人からは炎上を招き、インパクトゆえにテレビの露出も増えていっているようです。

ある意味で悪循環ですが、加藤紗里的にはそれが狙いなのかもしれません。

激しすぎる整形

high

高校時代の加藤紗里

加藤紗里さんといえば、整形。これが最も気持ち悪いと思う人も多いのではないでしょうか?実際かなり整形しているように見えるのは誰が見ても明らかですが、これは専門家からすると整形ではないようです(後述)

整形前後についての詳細はこっちでもまとめています(別ページ)

加藤紗里さんは自身では整形については否定しています。

加藤の容姿に対して「整形」「豊胸手術」「ミイラ」「気持ち悪い」などと集中砲火。しかし、加藤はテレビ番組で整形疑惑を否定しただけでなく、自身のツイッターでも「切ってません。入れてません」と強調していた。

出典:爆笑問題の太田光が加藤紗里の容姿に断言「完全に整形」 – ライブドアニュース

嘘だろ、整形しているように見えるだろ。というように考える人も多いと思いますが・・・。

takasu

高須クリニックの高須院長が週刊女性PRIMEで加藤紗里さんの整形について次のように言っています。

ーー本人はラップで「切ってません」「縫ってません」と整形疑惑を否定しています。では、本人の反論は間違いではない?

「そうだね。メスは加えていないから、整形ではない。プチ整形は内科治療。元に戻れるから。業界用語でタッチアップというんだけど、メンテナンスの範疇だよね」

出典:整形疑惑の加藤紗里、高須院長「35万円で元の顔に戻れる」

どうやらメスを加えていないと整形にはならないようです。

そうだったのか。

ということで整形はしていないようなのですが、プチ整形をやりすぎているのは間違いないようで、高須院長も「完全に(プチ整形)中毒。でも何でもやりすぎは良くないから、誰かがアドバイスしてあげるべきだよ」というように、心配しています。

炎上商法が得意な加藤紗里さん

とにかくやることなすこと炎上を誘っていく加藤紗里さん。

バラエティでの発言などを観察していても炎上しかねない発言をしているのですが、これがもはやキャラとして受け入れられているようです。

また、加藤紗里さんが所属する事務所(ゼロイチファミリア)もそこまで大きくなく、確実に注目を集めてバラエティに出演してくれる加藤紗里さんはある意味で捨てがたい存在でもあるという話もあるようですね。

炎上商法もいいですが、どうせなら正統派で話題が出るようにするのもいいとは思うんですけどね。とはいえ、このブレないキャラを徹底して維持していくことは批判に晒されるストレスも含めて並大抵のことではなく、もはや驚くべきことかもしれません。

 

これからもこのキャラを貫いて芸能界で生き抜いていくのでしょうか?

今後どういう活躍をしていくのか、今後も目が離せなくなりそうです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする