眞子内親王殿下の婚約者小室圭さんってどんな人?職業は法律事務所?銀行員?

スポンサーズリンク

visual2

先日16日にご婚約が発表された皇族の眞子内親王殿下(以下眞子さま)と小室圭さん。そんな婚約者の小室圭さんはどんな人なのでしょうか?職業は?

眞子さまのプロフィール

眞子(まこ)内親王殿下(眞子さま)

mako1

眞子さまこと、眞子内親王殿下(ないしんのうでんか)は、日本の皇族の1人。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第1女子。第125代今上天皇の初孫。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。

1991年生まれ。学習院女子中・高等課を卒業。2009年に国際基督教大学(ICU:International Chiristian University)をAO入試で合格され、皇族が一般的に通われる学習院大学ではないところへの入学は大きな話題になりました。

2014年に国際基督教大学を教養課程の学位を卒業され、2016年まで英国のレスター大学大学院博物館学研究科で博物館学を学ばれ修士号を取得しています。

公務と共に東京大学総合研究博物館客員研究員や日本テニス協会名誉総裁なども行われています。

 

内親王(ないしんのう)とは?

内親王とは、皇族の女性につけられる称号で、今生天皇から直系で2親等以内の女性にのみ定められるものです。実際にはさらに殿下を付けてお呼びします。現在(2017年現在)は愛子内親王殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下の3人がいらっしゃいます。

 

小室圭さんのプロフィール

小室圭(こむろけい)さん

komuro1

小室圭さんは大学院生。25歳。

国際基督教大学(ICU:International Chiristian University)を2014年に卒業後、銀行員に。法律事務所でパラリーガルとして働きながら一橋大学大学院国際企業戦略研究科に在籍し、経営法務を専攻しているようです。

TOEICは950点、在学中は個別指導塾でアルバイトをしていたエリートのようですね。

2010年度には、藤沢市観光協会が募集している観光大使「湘南江の島 海の王子」に選ばれており、こちらも話題になっていますね。同協会のホームページの自己紹介によると趣味はバイオリン、スキー、料理とのことです。

 

小室圭さんの仕事について

そんな小室圭さん、どんな仕事をされているのでしょうか?

法律事務?銀行員?いろいろな話もありますが、どちらものようです。

銀行員時代(2014年~?)

2014年に卒業された際には、銀行員として働いていたとのことですが、三菱東京UFJ銀行で働いていたという情報があります。

詳細は色々と情報が錯綜しているようですが、三菱東京UFJ銀行の丸の内支店で働いていたという説が有力のようですね。当然メガバンクの総合職は非常に優秀な人しか採用されないようなので、かなり優秀な人であることが伺えます。

 

大学院・パラリーガルとして(?~現在)

現在は奥野総合法律事務所でパラリーガル(法務の業務補助)として外国法共同事業に携わる傍らで一橋大学大学院国際企業戦略研究科に在籍し、経営法務を専攻しているということです。

しかしながら、元々銀行員をしていたということもあり、弁護士資格は持っていないようです。

資格を持っていない小室さんがなぜ法律事務所に?銀行ではダメだったのか?という疑問もありますが、社会に対して影響力の強い特定の大手銀行に皇族の親族に当たる人が居るのはよくないという話もあるので、法律事務所に移転したのは結婚の関係があるという話もありますね。

 

いずれにしても今後結婚の儀が着々と執り行われることになりますが、楽しみですね。これからの推移に期待していきたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする