オノ・ヨーコ、脳卒中で救急搬送!?→誤報だと判明?

スポンサーズリンク

82829_201012090305311001291848512c

ジョン・レノンの奥さんとして知られるオノ・ヨーコさんがNYで脳卒中になり救急搬送されたというニュースがあり、話題になっています。誤報だというニュースもありますが、実際はどうなのでしょうか?

オノ・ヨーコさんとは

オノ・ヨーコ

59736_Yoko_Ono-272x363

出生名 小野 洋子(おの ようこ)
出生 1933年2月18日(83歳)
出身地 日本・東京府(現:東京都)
職業 芸術家、音楽家、平和活動家
担当楽器 ボーカル、ピアノ
活動期間 1961年 –

オノ・ヨーコさんとは芸術家で音楽家。
ビートルズのジョン・レノンと結婚した人物としても知られています。

1980年に夫のジョン・レノンがニューヨークで射殺された後も、同地で愛と平和を訴える芸術活動を続けています。

オノ・ヨーコさん、脳卒中?

話題のきっかけになる出来事が起こったのは現地時間26日の夜。
米ニューヨークのマンハッタンの病院に救急車で運ばれたとのことです。

それを報じた多くの米メディアのCBSテレビによると、ニューヨーク市の消防当局の話として「脳卒中である」「自宅からの搬送時に意識がなかった」という報道が含まれていたことから、日本でも日本時間27日13時頃ニュースになり話題になりました。

脳卒中は誤報だった

一方で、ほかのメディアによると誤報との話も。

米国ABCテレビはオノ・ヨーコさんのマネージャーの話として次のように話していたと報道していました。

「重症のインフルエンザのような症状があり、担当医が病院で診断を受けるべきだと判断したと理解している。27日にも退院できると期待しており、脳卒中ではない」

出典元:Yahoo!ニュース

こちらは正式な発表のようなので、どうやら脳卒中の件は誤報だったようです。
一時は現地でも情報が錯綜したものの、現在は重いインフルエンザということで報道されています。

ネットでは意外と反応が

一部では「オノ・ヨーコってだれ」というような反応もある一方で、Yahooのトレンドでは一時期1位にあがるなど、やはりジョン・レノンの生き証人という意味でも未だに注目度は高いようです。

脳卒中が誤報であって良かったものですが、救急車で運ばれた上、意識不明とまで報じられたのですから、相当危ない状態だったのかもしれませんね。
きちんと治して、これからも無事長生きして欲しいものです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする