NHKワシントン支局長・田中淳子が「国際報道2016」のメーンキャスターに就任!?田中淳子さんのキャリアがすごい!

スポンサーズリンク

 

auto-uYhtPE

NHK BS1で放送されている報道番組「国際報道2016」(月曜~金曜 午後10:00~10:50)。ワールドニュース番組として放送されている同番組は現在はフリーアナウンサーである藤田真奈美さんがメーンキャスターを務めています。

そんな中、NHKから4月4日に新しいメーンキャスターとして田中淳子記者が、相手役として児林大介アナウンサー(33)が起用されることが明らかになりました。

田中淳子ってどんな人?

そんなニュースキャスターとして話題になっている田中淳子さんはどんな人なのでしょうか?まずは画像から。

gnYav

ものすごく聡明そうな方ですね。
この田中淳子記者は『若大将シリーズ』などにも出演した俳優・田中邦衛の長女。

上智大学外国語学部を卒業後、在学中はアメリカのワシントンDCにある
ジョージタウン大学国際関係学部へ留学してからNHKに入局。
国内でのキャリアを経た後、2013年からNHKで女性初のワシントン支局長を勤めていました。

すでに既婚者で一児の母のようです。

入局後の経歴も凄まじい!

すでに輝かしい経歴であることも間違いありませんが、NHK初を多く打ち立てたスーパーエリートでもあります。

  • NHK初の女性海外特派員
  • NHK初の女性海外支局長としてシドニー支局支局長に就任
  • アメリカ合衆国ワシントン支局へ異動し、同支局長就任(現在ここ)

そんな田中淳子さんを起用した同局は「海外取材での経験や知識を大いに発揮してもらうため、メーンキャスターに起用する」と説明していたようです。

まとめ

4月から「国際報道2016」に就任する田中淳子さん。これだけのキャリアと才能を見れば誰でもNHKのワールドニュースとして間違いないと納得するハズ。

時間帯的に多くの報道番組が競い合う時間の番組であるだけでなく、4月からはNHK総合テレビでも「クローズアップ現代+(プラス)」が始まると、激戦の様相を見せている報道番組。

4月からの活躍が楽しみですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする