【画像】井上和香の旦那の映画監督・飯塚健ってどんな人?作品・人物などまとめ!

スポンサーズリンク

この記事は4分で読めます。

o05000500inouewaka

待望の第一子を妊娠したとブログで発表した女優の井上和香さん。井上和香さんの旦那さんも芸能関係者のようですが、一体どんな人物なのでしょうか?

旦那さんである映画監督の飯塚健さんの作品や画像などを調べてみました!

 

井上和香と飯塚健のプロフィール

● 井上和香

1318962336_f3ea0646fb

本名:飯塚直子
生年月日:1980年5月13日(34歳)
出生地:日本 東京都渋谷区
国籍:日本
身長:166 cm
血液型:O型
職業:タレント、女優、グラビアアイドル
ジャンル:テレビ番組、映画、舞台
活動期間:2001年 –
著名な家族:嵯峨京子(母)

井上和香(いのうえわか)さんは女優・グラビアアイドル。
テレビドラマ『黒い太陽』『サラリーマン金太郎』、映画『コラソンdeメロン』、舞台『エブリ リトル シング』など幅広いジャンルで幅広く活躍。また、ドラマ「相棒」や「水戸黄門」などでもゲストとして出演しています。
現在妊娠中であることを発表し、7月に出産予定のようです。

 

● 飯塚健

in_1201_50kaitenzu_photo2

生年月日:1979年1月10日(36歳)
出生地:日本・群馬県
ジャンル:映画監督、脚本家
配偶者:井上和香

飯塚健さんは映画監督・脚本家・小説家。
普通の小説も各傍ら、映画でオリジナルの脚本を行う際にその作品を小説としても出版しているようです。

また映画にとどまらず、舞台・小説・アニメ・PV等マルチな活躍しています。

 

飯塚健と井上和香の出会いと結婚

飯塚さんと井上さんは2012年に結婚。

結婚のきっかけは飯塚さんが監督を務めた映画「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」に出演したことだったそうです!

井上さんの誕生日である2012年5月13日に結婚。
翌年に明治神宮で白無垢(むく)姿で式を挙げていました。

a3193636-s

 

1月27日、井上さんが自身のブログで飯塚さんとの子供を妊娠したと発表。
今年7月に出産予定になっているようです。

 

飯塚健の映画作品

飯塚健さんの代表作について予告編とともに調べてみました。
こんな映画の監督してる人なんだ!って驚くこと間違いなし!

 

『彩恋 SAI-REN』(2007年)

51GlvlEf4ML

監督・脚本を務められた作品。代表作だと言われています。
出演・関めぐみ、貫地谷しほり、徳永えり、奥貫薫、温水洋一、きたろう

 

『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』(2012年)

原作の漫画が有名な「荒川アンダー ザ ブリッジ」の実写映画版。
監督だけでなく脚本も行っています。出演者は林遣都、桐谷美玲など。

 

『風俗行ったら人生変わったwww』(2013年)

2chに書き込まれたレスを原作とする映画。先日、姉のマネージャーと結婚したという変わったニュースで話題になった満島真之介さんが主演しています。飯塚さんはこちらも監督・脚本+編集を担当しています。

 

『大人ドロップ』(2014年)

原作は同名の人気小説を基に、飯塚さんが監督・脚本・編集を行っている作品。出演者は池松壮亮、橋本愛、小林涼子など。

 

そのほかテレビドラマ「GTO」(2014)やAAAをはじめとした様々なアーティストのMVを担当されています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする